アペックスてどんなゲームだろ

アツさが更に加速していて朝のウォーキングがキツくなってきました。フィットボクシングでもいつもより多く汗をかくようになったきがします。
水分補給はこまめにおこなうようにしましょう。
あんまりにもアツい場合はウォーキングを休む日も必要な気がしてきました。外に出ても大丈夫な気温を超えてくる恐れがあるでしょう。
クーラーの効いた部屋で美味しいアイスでも食べながらのんびり過ごしたいものです。

ドラクエ7は104時間経過しました。精霊探しをしている所です。火の精霊は見つかったので残るはあと三体。
終盤の〇〇集め展開は好きですね。いかにもRPGをプレイしているという気分になれます。
復帰したマリベルをそのままパーティに入れておこうか迷いますね。レベルも差があるのでもしこのまま進めるなら育成期間を設けたい。
主人公、メルビンガボ、アイラで行く可能性の方が高いですがちょっと今は考え中。

それにしてもNPCの会話の変化が凄いですね。何かイベントが進む度に変わるので結構寄り道してしまいました。この辺はドラクエシリーズの伝統な気がします。
プレイ時間がとんでもなくなっている原因の一つがこの寄り道なのではないでしょうか。
エンゴウの井戸での会話は特に笑えたので寄っておいてよかったです。メルビンのスケベな部分ももっと見ておきたい。

気付いたらドラクエシリーズもまあまあ遊んでいますね。9をプレイしてた時の事を思い出しました。僕が初めてクリアしたドラクエシリーズです。
あのゲームは社会現象になったりしてました。当時は全くその波には乗ってなかったですね。今だったら結構ハマってたかもしれません。
さすがレベルファイブなだけありやり込み要素が凄まじいことになっていました。ちょっと11と比べると面倒なものが多かった気がしますね。
あと覚えてる事といったらギャルの妖精みたいなのが出てきたこととか戦闘がムズかった事くらいでしょう。

ドラクエ7がもうすぐ終わり、のはずなんで今後の話しでもしましょうか。あと数作品くらいはやる予定のルートが決まっています。予定なので変わる可能性は十分にあるとだけ言っておきましょう。Switchのゲームで良さげなのが多いです。
Switch購入当時は聖剣3くらいしかやるものないだろと思っていたとは考えられません。

今はスサノオというゲームが気になっています。なんとあのはちくまゲーだということが判明しました。どれも戦闘難易度が驚異的に高くて手を出せていません。
コンシューマで発売したスサノオであれば自分でもクリアできる難易度になっているのではないでしょうか。そうであればプレイしても良いかもしれません。

伝説のスタフィーって?

なんとあのカブトボーグがニコニコに帰ってきました。9年ぶりってのは驚きですね。僕は丁度その9年前に終盤だけみたことがあります。初めて見たのが確かいつもの四人! の話しだったように記憶しています。

カブトボーグは最初はちょっと入り込みずらいですよね。初めて見た時は面白さがよく分かりませんでした。色々調べていくうちにそのぶっとび具合を理解できるでしょう。
やっぱりカツジが可愛いというだけでも見てみても良い作品だと思います。リュウセイさんの外道も見逃すな!

そんでゲームの情報の方はサモンナイト2が20周年ってのが目にッ止まりました。未だに自力でクリアを果たせていなゲームの一つです。キャラは可愛いんですけどねぇ。

1・2・4と全てプレイして途中で挫折しています。1はカルマENDになってしまったためクリアしていない扱いとしました。
追っていきたい作品でありながら難易度の関係で追えていないというのがなんとも悔しい限り。
雰囲気的にはサモンナイト4が好きです。オープニングの歌は昔からかなり好きでした。どうにかクリアするいい方法はないものでしょうかね。困ったものです。

シミュレーションRPGで思い出したんですがサクラ大戦ってリメイクやら移植やらされないんでしょうか。今のままだとプレイ環境を整えるのすら結構大変ですよね。
サクラ大戦より過去作のリメイクか移植を作ってもらいたいです。Switchで出来るようになれば最高です。
まあもしやるとしたらPSP版になるでしょう。結構変更された点もあるみたいなんでできることならオリジナルでやりたいんですけどね。レトロフリークがセガサターンに対応していればよかったんですけどねぇ。

サクラ大戦東京魔人学園に似ているという話しも聴いたことがあります。だとしたら僕は結構ハマれる作品ということでしょう。魔人学園はめちゃくちゃ面白かったですからね。
あれは一応DSでも出ていますがプレステ版の方がやっぱりオススメですね。DSになってバグが増えてしまってたりもするらしいので。好感度関係のバグは大丈夫なんですかね。
SRPG超ヘタクソな自分でもギリギリクリアできたので腕に自信がない方でも安心して楽しめるようになってます。
絵の雰囲気で敬遠せずにぜひとも青春ストーリーを楽しんでもらいたいと思える作品です。

NETFLI

今週でどうにかドラクエ7をどうにかこうにかしたいです。100時間超えの長旅もきっともうすぐ終わるでしょう。
この戦いが終わったらさっさとピクセルーリマスターをやるんだ。評判も良くて今からとても楽しみですね。

今週はシンカリオンZもガル学もありません。オリンピックの影響で色々と潰れるようです。来週からは恐らく平常運転になることでしょう。シンカリオンZはこの間から展開が面白くなってきているので楽しみですね。

ラブライブスーパースターもようやく再開です。何ヶ月も見ていなかったように錯覚してしまいます。前回のストーリーどんな感じでしたっけ。なんかクークーのアングルがなかなかになかなかだったことは覚えています。

ディズニーツムツムは8月の新ツムがきましたね。調べてみたところ今回もスルーで大丈夫でしょう。1000万コインを全て使う時は当分こなさそうです。
次の強ツムが現れるまでに2000万は溜めておければ安心ですね。

あと気付いたら山の日なるものがあったんですね。これでドラクエ7をクリアできる可能性が高くなりました。
よほどgdgdにならない限りは大丈夫のはずです。ラスボスが強くてどうしてもって場合は超絶熟練度上げを行います。勇者になっちまえばどうにかなるでしょう。

みんなをこんな裏技で騙しセーブデータを破壊したからです

今日から8月です。夏も超本番となってまいりました。アツさもヒートアップを続けております。今年はあとどれだけアツくなってしまうのでしょうか。
地球温暖化が悪化しないと良いのですが。

夏の定番イベントにコロナの影響で参加できないのは悲しいですね。また夏祭りや旅行で楽しみたいものです。今の状態で夏祭りに行ってしまったら更にデブりが加速してしまうためこれはこれで良かったのかもしれません。
旅行もどこか涼しくて自然のある所にまた行きたいですね。でもできないんでぼくのなつやすみでもやりますか。

ガル学アニメの総集編が放送されていました。こうやって見てみると懐かしいです。もともと1話3分くらいの短いアニメなのでダイジェストにしてもそこまで違和感はありませんでした。ドラマから初めて入るって人に最適な番組です。

それにしてもガル学ドラマがdアニメストアで見られることには驚きました。声優さんのドキュメンタリーとかバラエティも見られた李しますからねあそこ。
ドラマまで見られるサイトだったかどうかは不明。ここまでやるならもうガールズ戦士シリーズも配信しましょう。

ところでアイカツプラネットって今後どうなるんでしょうか。筐体の番組がネット番組でやるみたいなのは聞きました。私としては本編が見たいんですけども。
実際メイン視聴者からの支持がどれほどなのか分かりません。あまり売れてはいないんですかね。Twitterでの実況なんかは割と盛り上がっている感じはしました。
ストーリーが後半からは特に面白かったのでこの面白さを生かしてまた新たな物語を展開していってほしいです。

ドラクエ7は99時間を超えました。終わりません! こんなに長いRPGはダントラだけでしょう。寄り道や道に迷ったりを繰り返していると本当に終わりが見えないですね。
一応オルゴデミーラを倒したのでそろそろ終わりなのではないでしょうか。この後に何が起こるのかが気になります。

それと職業は結局どうしましょう。ゆうしゃはやり込み職業で必須ではない感じはします。バトマス、パラディンは確定してしまいましょうか。ベホマラーバイキルトをモンスター職でガボに覚えさせたのでこれ以上の熟練度上げは良いですかね。
結局てんちらいめいしはどれほどの強さだったのか結局分からないまま終わりそうです。
マリベルが未だに復帰しません。レベル差がまた開きそうですしそのままアイラとラスボスまで突っ走ってしまいましょうか。

とにかくきっと終わりは近いです。がんばりましょう!

電話に出んわ

あれ気付いたら今日で7月が終わりですか!? うっひゃ~ヤバいわよ!? 時間の流れのバグは年々加速していくばかりです。このバグをなんとしても乗り越えなくてはなりません。
8月に突入してしまえば来年なんてあっという間にやってくるのです。gdgdになっているわけにはいかないでしょう。少しでも自分にできることをコツコツやっていくしかありません。
ゲーム攻略しつつツクールも習慣にして取り組んでいきますよー! ちょっとずつでも毎日やっていくただこれだけを意識することにしましょう。止まらない限り道は続く!

ラブパト映画のDVDが10月終わりごろに発売されることが発表されました。ようやくこの時がきたという感じです。
この映画に関しても結局見に行くことができませんでしたからね。ファントミの時と同じでDVDで初見となります。今回もぶっとんだシーンが多いらしので楽しみです。

いずれ公開されるであろうキラメキパワーズの映画もどんな風になるか今からワクワクしています。本編であのものすごい映像クオリティで映画ではどうなってしまうのでしょうか。大きいスクリーンでぜひとも見てみたいものです。
ただ今のウィルスの状況を見てもまたもや実際に身に行けるかは不明。一体いつになったら実際に映画館で視聴できるのでしょうか。なんともいえないですね。

ツクールはプロット練りつつマップをツクりつつ、つつつつつつつです。一応ちょっとだけ進んではいますね。
ストーリーで迷っていた部分はまあどうにか進められそうにはなりました。微妙にドラクエ7に影響されているような気がしないでもないです。
そういうことで後半のストーリーはちょっとだけシリアスになるかもしれません。まあちょっとだけですね。
先のストーリーがあるおかげでマップをいくつか先に製作できるのはイイものです。やはり少しでもプロットが進んでいると安心感があるということが分かりました。

ゲーミング神様

FFピクセルリマスターに間に合う気配がありませんねぇ! というか間に合いませんでしたぁぁぁアアアアァァァァ!!!!!! ドラクエ7一体いつになったら終わるんだ。
いや楽しめてるから全然嫌とかではないです。ただとぉにかく長いのなんのって……まさか世界樹Xやダントラに匹敵するほど時間がかかるとは予想できるはずがありません。
長くても70時間くらいを想定していたためびっくりしちゃっております。あと二週間くらいはかかるでしょうか。

FFリマスターの方も少し調べてみました。概ね良い感じの評判ですね。プレイ感覚は原作とは結構変わっているのかもしれません。グラフィック以外にも変更点が多い模様。
あとはFF5と6が発売されるのを待ちましょう。ドラクエ7が終わったらFF3リマスターに直行する予定です。あくまでも予定なので気分でコロコロ変わるのはご了承を。
いつも同じことを書いてますが割と大事なことだと思うので何かを予定する度に書くことにしました。

ドラクエ7って本当にまだ中盤なんですかねぇ。下手したらダントラコースも考えなくてはなりません。150時間超えくらいになるあれです。
先週辺りに熟練度とレベルを上げまくったおかげで戦闘自体は楽になったのでサクサク進めるでしょう。またキツくなったら石板ダンジョンで修行すれば良いですしね。
そういった面では3DS版は非常に遊びやすくなっていてありがたいものです。PS版について調べてみると怖くなる点が結構あります。予期せぬフリーズとかどうしようもありません。

中盤の三連続おつかいイベントに関してはプロビナよりマーディラスの方が大丈夫かこれ? って思いました。
プロビナもダンジョンを何回も通過しなきゃならんってのはアレです。それでもストーリーはちゃんと進んでるのでそんなに気にするほどでもないでしょう。
マーディラスは文字通りのお使いなのでいや自分でいけよ! ってツッコミたくなる内容で笑いました。
とにかく来週にはそろそろクリアできていてほしいものです。ピクセルリマスターやりたいですからね。

おっさんいつの間に!?

もう木曜日!?!? ほんとにござるかぁ? ついこの間まで連休がどーのこーの話してませんでしたっけ?
時間の流れがぶっ壊れすぎてどうにかなってしまいそうです。gdgdしている証拠かもしれません。

それより感染者数がとんでもないことになってますね。原因はよく分かりません。とにかくこの状況が何年も終わらないというのに辛さを感じざるをえません。
とはいったもののできることは外に出ないようにして手洗いウガイをする他にはもうないでしょう。
それらをやって終わるのをただひたすら待つ、もどかしいですがそれで乗り越えていくことにします。

MuseDashや東方もRPGと並行してチマチマやってます。東方は最近あまりやれてないので頻度を増やしたいですね。ノーマルをクリアできるのがいつになるか分かりません。
MuseDashはなるべく癖をつけないように同じ譜面ばかりでなく幅広くプレイするようにしています。

音ゲーやってた時にこの練習方法がいいと聞いていたのでそうすることにしました。昔からどの音ゲーでもこんな感じです。
覚えゲーになりすぎないように反射神経にも頼るようにするってのがもしかしたら重要になってくるのかもしれません。
あとMuseDashの高難易度をやってると手が慣れてくるのかタイピングが異様に早くなったように錯覚させられます。今ブログを入力していても手がスラスラ動くんですよね。

ガル学4話は自分は正直ビミョーかなって回でした。自分の思い入れで補正が掛かったりもあるかもしれませんが、今回は特にストーリー展開的に強引な流れが多用されていた印象。
もともとああいう連続で不幸が襲うッ! なやり方が好きじゃないんですよね。都合良くいい事が起こる方がマシです。
2~3話が割と好みな内容だったのでちょっと残念。
あと登場キャラの台詞が全体的にやけにトゲトゲしく感じるのは気のせいでしょうかね……この辺は完全に好みの問題なんですけども。僕がガールズ戦士の空気に慣れすぎてるのもあるかもしれません。

今後もメンバー毎にストーリーが割り振られていく流れで間違いないと思うのでまた別の話しに期待しましょう。
学長とナツさんの因縁は最終回付近で何かありそうですね。ただ二人の間に何があったのかはずいぶんと謎です。
次回は8月11日ってことで一週間お休みとなりました。オリンピックでつぶれる番組が多いんじゃあ~。
次回は一見ギャグ回に見えますね。ミサキがお化け関係の話しやってるとマジマジョを思い浮かべてしまいます。あの辺からミツキはカワイイなぁと思うようになりました。