ゆろれらろれりるらろれりれりるろれ

今週から積みゲー消化に本腰を入れております。
というわけで、time of a soul 23時間突破しました。
4つめの国に到達してからついに物語が動きましたね。
あの方もそういうことだったということが分かり驚きです。
あれがあーなってるっぽいので、そろそろクライマックスも近いでしょうか。
さすがにネタバレのため全て書くことはできません。

4つめの国についてすぐの展開はさすがにちょっと……ってなってしまいました。
ここにきてTOR並のお使いイベントの到来です。
このイベント、後の展開に関わってくるにしても蛇足だったんじゃ……。
ダンジョンで別々に別れる展開は良かったです。
あとその後の展開も王道で結構好きですね。

沼のダンジョンが非常に入り組んでて大変でした。
僕はこういうタイプのダンジョンに来ると迷いながらレベル上げするタイプです。
装備品等の良いアイテムも落ちてたので全て拾えるまで探索しました。
パーティは大体平均25レベルくらいですね。
リュートくんの氷属性技がめちゃくちゃ強いのでこれぶっぱを基本に進めています。

展開も動き出し、ちょっとだけクライマックスが見えてきました。
ただ今までの流れで考えるとここでスパッとラスボスに行くとは思えません。
なので、上手くいけば今週中にクリアできる、くらいの気持ちで進めていこうと思います。

月詠イクト

Time of a soulはエステート国まできました。
先週の休みにガッツリ進めて現在は14時間くらいです。
しかし未だに終わりが全然見えません。
やっと中盤に入ったか? くらいのストーリー展開に感じます。
色々と不穏な伏線は見えてきました。

エステートに入るまでのイベントがすげー長かったです。
まあ、今までダンジョンアンドダンジョンな展開だったから良い休憩ではありました。
セーブ無しでぶっ通しって訳でもないので悪くない見せ方だとは思います。
しかし1時間以上もダンジョン探索がなかったのでさすがに驚きました。
町の中でも結構うろちょろイベントがあるのはTORっぽいなぁ。
あっちよりは全然マシですが、やはりちょっとダレさせてしまう系のお使いが多いのがもったいない所。

戦闘は徐々に歯応えがでてきていますね。
エレメントスキルは積極的に使っていきましょう。
そうしないと結構あっさりやられるくらいになってきてる気がします。
色んな属性に対応できるケティルが使いやすい。
燃費は悪いですが爽快感があるのでスタメンにしてます。

俺物語ってずっと物語シリーズ関連の何かだと思ってた

昨日のプロット完成といい、なんか近頃は平日の方がしっかり活動できてないか?
こうなってくると本当に休める時にダラけすぎてることが分かります。
土日を無駄にしないためにも、平日と変わらないくらい動きたいものですね。
金曜日辺りは割と夜更かしするんですけど、次の日に目覚める時間が絶望的なことになるので、休みだからといって夜更かしする必要もないのかな〜と最近おもえてきました。

time of a soul 8時間30分くらい
雪国アルファガスに到着しました。
徐々に敵幹部も色々と出てきて盛り上がってきましたね。
ジル城でのあのイベントは往年のRPGを思い出させられました。
これからそれぞれのキャラ毎のエピソードが明らかになりそうな予感です。

戦闘は結構キツくなってきました。
雑魚でもたまに油断すると全滅しそうになります。
最新防具を装備してても結構被ダメがデカいですがこれは多分仕様なので気にしないでおきましょう。
ATBがちょっと苦手なので、もうちょい上手く操作できれば変わるのでしょうか。
あとは属性技をうまく使うことですかね。

しかし本当に大長編ですよこのゲームは。
フリゲ全体で見ても結構名がくやった方に入るプレイ時間なのですが、未だに終わりが全く見えません。
最初の仲間セリスとも未だに再開しておらず、公式で発表されている仲間で出てないキャラもまだ二人います。
予想では来月くらいには終わらせられるとは思ってましたが、これはちょっと怪しいかも。
作者さんの想定は25時間でしたが、これ多分普通にその時間を超えると思います。
まあ、毎日ちょっとずつ、じっくりプレイしていきましょう。

スカイタワーのかっこよさは異常

さて、次やるゲームに相当悩んだ結果、フリゲの「time of a soul」をやることにしました。
これでまた市販の積みゲーの消化はお預けとなります。
いや一応積みゲは前にほぼ全てを売りさばいたんですけどね。
あれからVitaを買ったこと、それから正月セールの誘惑に負けた結果またもや増えてしまったのです。
でもそれからは衝動買いしたい欲は消えました。
もう当分新しいゲームは買わないでしょう(フラグ)

time of a soul とりあえず3時間30分ほどプレイ。
いや〜めっちゃおもろい、こういう王道系を求めてました。
仲間が増える速度やストーリーの進行を考えると、これ多分まだ相当序盤だと思います。
旅の最初の目的もようやくここで定まった感じなので、これから壮大な冒険が始まるワクワク感がたまりませんね。
僕の大好物、キャラゲー的要素もしかっかり入っていて、キャラ同士のほのぼのした掛け合いもありテキストもとても読みやすいです。

積みゲー崩し速度は超亀進行になるとは思いますが、これはもう割り切るべきだと思いました。
その分じっくりゆっくり進めて、一つのゲームの世界を存分に満喫することにします。
これからはこのスタイルを基本にやっていくことにしましょうかね。
序盤ということもありストーリー的には結構おつかい展開が多いですが、この先ここがどう変わっていくのか期待です。
おつかいに関しても、自分はまさにロープレ! って感じがして好きですけどね。
あとやっぱゲームもちょっとずつ進めるだけでも確実にモチベは上昇してます。
なのでやはりちょっとずつでもゲームも進めるべきだな〜と思いました。