近づいてェ!


なんと第二部を終えてラスボスを撃破しました。
ここまで大体14時間くらいでしたね。
寄り道は少しだけやりました。
そういったサブの要素でもちょっとした会話や、有用なアイテムがゲットできたりして良かったですね。
冒険に行き詰った時などは是非とも活用すると良いでしょう。

さて簡素ですが、全体的にとても自分好みな作品でしたね。
個性的なキャラ達とのお気楽な冒険が楽しかったです。
それぞれに大きな掘り下げはないものの、各クエストでしっかりとキャラそれぞれの個性を知ることができる設計になっていたのではないでしょうか。
エスト毎に多彩なギミックがあるのは僕には真似できない作りで尊敬するばかりです。

戦闘難易度はヌルすぎずキツすぎず、初心者にもオススメの良バランスでした。
回復アイテムがかなり安値で購入できるのも良いですね。
初期の回復アイテムは常に99個持っておくようにしていました。
アイテムがぶ飲み戦闘って実は結構好きなんですよね。
ラスボス辺りは結構な猛攻をしかけてきますが、その度に回復するのが楽しかったです。

続編の干支2や、夢幻台さんの過去作もそのうちプレイしたいですね。
特にツクスクは前から気になっていました。
この頃にできたイベントかるたシステムはかなり良いと思います。
いくつか他のゲームを挟むと思いますが、気が向いたらまた挑戦してみましょう。

肉体

新しいフリゲ「干支ランジェパーティ」を開始しました。
夢幻台さん制作の学園RPGになります。
かなり前から夢幻台さんのRPGシリーズには興味がありました。
ですがRPGシリーズ第一作目であるタイムパーティが公開された頃に僕は積みゲーもしまくっていて、どうしても夢幻台さん作品に集中することができなかったんです。
頑張って積みゲーを消化して本当に良かったと感じます。

とりあえずクエストは4つ程クリアしました。
どのクエストでもキャラ毎のちょっとしたストーリーがあっていいですね。
それぞれに違ったギミックがあるのは凄いです。
ただ僕は謎解きが苦手なのでミカガミ先生のヒントにはかなり頼るでしょう。
こうった謎解きへの配慮があるのもとても好感が持てますね。

キャラクターも皆が個性的で見ていて楽しいです。
僕は特にウシミツが気に入りました。
当時に流行っていたお笑いネタを使うのは時代を感じられて良いですね。
パーティはキャッツ、タツオ、アイヌ、ウシミツで進めています。
今後のクエストも楽しみですね〜どんどん進めていきましょう。