ブラックラグーン

PXZ2、無事にクリアしました!
プレイ時間は55時間ほど、かなりかかりましたね……。
これでも会話シーンの少ない前作の方が時間がかかるというのは驚きです。
今回は、一部のシーンは本当に凄いボリュームの会話を楽しめました。
テキストの読みやすさ、バランスの良さは毎度のことながら参考にしたいと思わせてくれますね。

ラスボス、結構弱いと言われてるようですが、かなり苦戦しました。
僕はSRPGの中でも防衛線はかなり苦手なのでキツかったです。
ラスボス事態も倒し方が全然分からなくて、クリアできないんではないかと思いました。
何度もリセットして途中からロードを繰り返して、ようやく倒し方を発見。
まあ、最初からやり直すことにならなくて済んだのは良かったです。

エンディングは、ナムカプ時代を思い出してしんみり。
長きに渡った戦いも、ついに終わりを迎えたんですね。
また続編が制作されるかは分かりませんが、話し的にはまだまだ続けられそうな感じがします。
PXZから色々改善されてたし、やっぱこのシリーズは最高です!

とにかくりんごジュース

そういえば最近は花騎士やってないですね。
新しく来てた復刻と緊急任務が気になってはいました。
PXZ2やら他ソシャゲのイベントやらでこっちは控えめになっちゃいましたね。
やはり3つ以上のソシャゲを進めていくのは大変です。
白猫は花騎士以上に放置してるし、少し減らすべきかもしれません。

PXZ2はとりあえず36話までクリアです。
37話開始からはちょっとムフフなイベントが見れるかも。
まさか終盤でこの系統のイベが来るとは驚きです。
敵の計画も大詰めとの事で、クライマックスは近い。
段々1ステージが長くなってきて、ペースは落ちてきました。
クリアできるのは早くても明後日になりそうです。

ボキャブラリ

なんとかガッツリ進める時間を見つけて33話クリアまで進めました。
27話〜28話までは中々プレイする時間が取れず、ちょっとずつプレイしてます。
電車の中でワラワラ居る雑魚敵を淡々とやっつけていました。
ここまでくればやっと終盤に入ったという感じでしょうか。
一話クリアするのに1時間以上は普通にかかりますね。

中盤辺りはボスでそれなりに苦戦してた気がします。
HPもなかなか削れないし、必殺技で一気に死んだりもしました。
スキルや技も揃ったからか、今はそれほど苦戦してない気がします。
半壊することは今でもありますが、ボス自体は上手くいけばワンパンも可能ですね。
消費SPが多いものの、ATKアップ系やバックアタック上昇系のスキルは非常に強力です。

可能であれば来週までにPXZ2を終わらせたい。
発売前は二週目もやる予定でしたが、正直やってて二週するほどの愛着は湧かないなーと思ってしまいました。
もちろん前作PXZからは進化してますし、クロスオーバーがとても楽しいです。
それでもやはり、現時点での最高傑作であるムゲフロEXCEEDほどのインパクトが感じられません。
やはり望むのはムゲフロ3作目! 森住さぁぁん! お願いします!

やる気イイイィィィィィィィィ!!!!!!!

引き続きPXZ2をプレイ中です。
第26話を苦戦しつつもなんとかクリアできました。
このゲームで苦戦する場所があるとは思ってなかったので驚きです。
ボスクラスの敵となると必殺技がかなり協力でしたが、それでも今まではゲームオーバーになることはありませんでした。
まあ、今回は敗北条件も特殊なものがあったため尚更難しく感じたのでしょう。

ここでようやくスキルを使うようになりました。
必殺技KOでSPを大幅回復できることを利用して、スキルを多用していきたいですね。
今のところ最強の組み合わせは飛竜ペアとヒバナだと思います。
この二人のスキルを使うとボスも一瞬で倒せてヤバい。
ボスが固いと感じていましたが、これからはスキルでさっさと倒すのがよさそうですね。

さて、そろそろPXZ2もペースを落としそうです。
さすがにそろそろ用事が増えてきました。
まずはやるべき事をしっかり片づけて、再びガッツリとゲームをしたいです。
最近なかなかやるべき事へのモチベが湧かないから、頑張らないとなぁ。

ラムネコーラサイダー

PXZ2は第25話をクリアした所まで来ました。
プレイ当初の印象と現時点だと、結構感想が変わっています。
特に最初の方は、進化したけど前作の不安要素も多いなぁって感じでましたが、21話辺りからストーリーは更に面白くなってきました。
この辺りで登場作品が全員揃うので、そこから物語の強化を図っているのだと思います。

話数を重ねる毎に敵もタフになってきました。
序盤の豆腐のような敵はもう数えるほどしかいませんね。
中ボスクラスでない敵であっても、技は惜しみなく使うべきでしょう。
もはや伝統行事である増援祭りも開催例年通り開催されています。

前作から見ると、これでやっといつもの森住さんゲーになった、という印象。
今までのナムカプから続くシリーズファンであれば、前作以上に楽しめる一作になっていると思います。
前作PXZは、森住ゲー伝統の良い部分が消えて悪い所のみ残ってしまっていて、シリーズファンでも辛い部分がありました。

今作ではキャラの絡みや見せ場も増え、そういった会話自体を楽しみにしている人にはピッタリ。
優れたストーリー構成を求めていたり、作業感のある戦闘が駄目、という方には残念ながらオススメするのは難しいかもしれません。
そんなわけで今の所の評価は、「こんなに進化したのか! 素晴らしい!」といったものではなく「いつもの森住ゲーだ! やったぁ!」といった感じですね。

零時

ついに……ついにこの時がやってきた。
半年以上、待って待って待ち続けたこの瞬間……。
今、キャラゲーの神髄を味わう時が来た。


PXZ2 発売!
このゲームをどれほど楽しみにしていたことでしょう。
今年、他にこれと同じくらい待ち焦がれているゲームはガルカニ2くらいです。
一つのゲームの発売を、こんなにワクワクしたのは相当久しぶりでした。
とにかくしばらくは全力でPXZ2をプレイします。
きっと自作ゲーの制作にも、大いに関わってくることでしょう。

プレイ日記は書いていきますが、ネタバレは無しでいきます。
ちょっとした感想的な感じになりそうですね。
どのキャラがこの話しで参戦したかとか、そういうのは書かないように注意します。

バームクヘーン

PXZ2体験版、10周終わりました。
最初の方は全く敵が強くなる気配もなくちょっと繰り返しやるには退屈かなって感じでした。
ですが7週目あたりから一気に敵が強くなった気がします。
というか単純に相手のレベルが上がっているようで、レベル差があるとダメージが全く入りません。

10週目の3話で初の全滅を味わいました。
ここで加入するデミモリペアと鉄拳ペアは全く太刀打ちできません。
なので、キューピーをおびきよせるおとりになってもらいました。
その間にレイジシャオムゥ龍が如くペアでレベルを上げて残りの雑魚に対抗できるようにします。
こんな感じで10周目を無事にクリアすることができました。

もー11月12日が待ちきれないよぉぉぉぉ!!!