船を手に入れて各地を回れるようになったところまできました。
ただ外海は回れないので再び雫を作るため材料集めをすることに。
レベルは18くらいまで上げてたからかボスはそれほど苦戦しませんでした。
無事に雫を作成し外界を回れるようになったので、広大な世界を探索開始です。
この冒険するワクワク感はほんとに素晴らしいですね。
ドラクエ敵なRPGの魅力を思い出してきました。

世界地図も入手して見てみるとそのフィールドの広大さに驚きます。
これから何をすれば良いのかアテもないためひたすら探索するしかないですね。
まだ鍵も何種類かあるようで、辿りついても入れない場所が沢山ありました。
ここから鍵を入手して、どんどん世界が広がっていくのが楽しいんですよね。
とりあえず当面の目的は鍵をゲットすることになりそうです。
牢獄の鍵に金の鍵、一体どこにあるのでしょうか。

タレゲーマーなためあまりにも道に迷った場合は攻略情報を見ようと思ってます。
世界が広大でかつ結構な高エンカウントなのでレベル上げには良いのですが、やはりかかる時間は尋常ではありません。
昨日は結構な時間やってたのですが、どれくらい進んだのかあまり実感できてないです。
あとやっぱ思ってたよりゲーム自体のボリュームがありますね。
今週の20日からはスクフェスのイベに当てる可能性があるため、できるだけ早くクリアしたい所です。

レックスエーテルナ

そんなわけでスマホの買い切りゲー、超王道RPGのガイラルディアに手を出しました。
ゲームバランスやグラフィック共々かなりドラクエですね。
特に初期のドラクエを意識されている感じがします。
それでいて意外と複雑なフラグ探し等が今のところないので、スマホらしいお手軽感も兼ね備えているのだなぁと感じました。
かつてのRPGの懐かしさやワクワク、地道にコツコツ感を思い出させてくれるゲームですね。

仲間は戦士、魔剣士、魔法使い、侍でやってます。
単体回復ではありますが魔剣士と魔法使いが覚えているので僧侶は入れませんでした。
しかしこの先に激しい全体技をぶっぱしてくる敵も出てきそうなのでそこだけ心配ですね。
まあ、いざとなったら超絶レベル上げで乗り超えましょう。

とりあえずコルトの街に到着した所まできました。
鍵も見つけたので東の洞窟を攻略していきたい所です。
し、しっかしダンジョンの広さが増大したのと道中の超エンカウントで消耗がヤバくて先に進めませんでした。
このゲームにおいて全滅すると金半分はかなりのペナルティなので、しばらくレベル上げと金稼ぎと装備の購入と回復アイテムの補充をしなければなりません。

はい、このゲームはおそらく超レベル上げゲーです。
この調子だと新天地に赴いた時は毎回大変ですね……。
まあ、逆に言えば簡単操作でレベル上げができるので、ながらプレイや外出時でのプレイも軽々とできるということになります。
レベルを一つ上げるのにもかなりの経験値が必要になり大変ですが、その分だけ強くなった実感が分かるように作られているように思いました。
レトロRPGと今のスマホの手軽さを両方楽しみつつやっていこうと思います。